SSブログ

朝顔(あさがお0720) [墨彩画]

>

何枚も描いています。
こういう美しい花を見かけるたびに墨彩で描いてみたくなりますね。


asagao20200614k.jpg





asagao20200614k2.jpg


▲用紙:画仙GCを使っています。





※教室生の方のためよく使っている用紙をまとめてみました。主として4種類になります。

水墨画道具【用紙まとめ】


●半紙A
 特徴:中国産。薄い。ニジミあり、深く染めたりボカシたりするのに不向きだが、基本は運筆の練習用。しかし墨竹、雪竹などの場合、まあまあ行けそう(描くものによる)。

●半紙B
 特徴:日本製。厚みあり、ニジミは少しあり、ある程度のボカシは可能。価格もお手頃。意外と墨竹、雪竹などの場合は上手く行ける。

●画仙FW(半紙サイズ、F5サイズ)
 特徴:中国産。ニジミ程よく、発色もよい。カスレもきれい。ボカシや染めなどは思うように出しやすい。

●画仙GC(半紙サイズ、F5サイズ)
 特徴:中国産、日本製両方あり、ニジミ少しあり、発色、カスレはきれい。丈夫で破れにくい。

詳細は、こちらで紹介されていますが、合わせてご覧ください。
▲メンバーのための備忘録。一般販売は普段していないが、どうしてもほしい方、お問い合わせください。




(クリックしないでください)
※画像を保存したい場合、右クリックを使ってください。
IMG_20200403_103826k300.jpg
▲用紙:画仙GC を使っています



IMG_20200316_163011k.jpg
▲用紙:半紙B(和紙)を使っています









//////////////////////////////////////////////////////////

動画集【 四君子篇 】

●梅の描き方(1) 花びらの画法
https://www.youtube.com/watch?v=K4dTX9PC19Y&feature=emb_title

●竹の画法についての動画(1)
https://www.youtube.com/watch?v=5fm2485wWAU&feature=emb_title

●竹の画法についての動画(2)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=XNrwnN85nDI&feature=emb_title

●水墨画 竹の描き方(3)  枝の画法
https://www.youtube.com/watch?v=D26gb6_wLqY&feature=emb_title

●水墨山水画としての竹の画法
https://www.youtube.com/watch?v=xbD9fZ0djWg&feature=emb_title


動画集【 花卉篇 】

●動画 墨彩画サクラ(扇面)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=24&v=5y1guk0AcrE&feature=emb_title

●水墨画 タケノコ(扇面)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=B9t0PnhZDTg&feature=emb_title

●つばきの描き方(ハガキ・色紙)
https://www.youtube.com/watch?v=Fzrwt5YfL1E&feature=emb_title

●梅の描き方(1) 花びらの画法
https://www.youtube.com/watch?v=K4dTX9PC19Y&feature=emb_title

●とりあえず、半紙1枚の竹をかっこうよく描いてみよう!
https://www.youtube.com/watch?v=rfha-WfJ5Dw&feature=emb_title


動画集【 鳥 篇 】

●可愛いメジロを描いてみよう
https://www.youtube.com/watch?v=lu9fyXpuseM&feature=emb_title

カワセミを描いてみよう
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=Qi7roLO4Pyk&feature=emb_title

●可愛いスズメを描いてみよう
https://www.youtube.com/watch?v=5slzbxa31DU
https://www.youtube.com/watch?v=5slzbxa31DU&feature=emb_title

●枝垂れ桜にメジロ
https://www.youtube.com/watch?time_continue=5&v=6g6Iongry0I&feature=emb_title

●ウグイス(墨彩)
https://www.youtube.com/watch?v=nAOS8LYQOA8
https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=nAOS8LYQOA8&feature=emb_title








>>>関連サイト(作品ブログ)はこちら水墨画の極意(陸偉栄)
>>>ブログランキングこちら



20180710a.jpg





新宿教室  電話 03-5338-6711
越谷教室  電話 048-965-9511
体験レッスン受付中。




How to draw ink paintings · Why do not you start full-fledged ink painting?


From the entrance to ink paintings to the flowers and landscapes of the four seasons, it is a classroom where you can learn happily. Recommended for beginners of ink painting and those who want to learn by hobby!
In case
· The first 30 minutes will learn about the differences between Japan and China in ink painting and the history of ink painting.
· For the first time, you will experience bleeding and shading of paper, how to use brush, how to draw out lines, texture of lines, paper for ink painting (pencil paper).
· I will draw bamboo etc of ink painting.

In case
■ Nishi-Shinjuku classroom
● Practice Day 1st and 3rd Saturday (twice a month)
● Time: 10: 30-12: 30 (2 hours)
● Place Nishi-Shinjuku Culture Plaza
◎ 4 minutes from the Terminal Marunouchi Line "Nishi Shinjuku Station"
● Membership fee: 4,968 yen (other teaching materials cost: 330 yen)
● Lecturer Lu Chouei (Instructor, The University of Tokyo Broadcasting Inkjet Painting)
● Phone 03-5338-6711 Details> Nishishinjuku Culture Plaza

■Koshigaya classroom
●Date: 2nd and 4th Saturday 13: 30 ~ 14: 30
●Access: Parking (3 hours free) Tobu Isesaki Line "Koshigaya" 5 minutes on foot
●Location: 1-16-6 Koshigaya, Koshigaya-city, Saitama Prefecture
ALCo Koshigaya shopping square underground floor
●Inquiries: TEL: 048-965-9511


◎ Small group guidance carefully! ◎ Tour / Experience OK!
● From beginners to advanced people, is a painting classroom that learns happily!
● I will keep guidance making full use of the individuality of each student.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。