SSブログ

水墨画用紙(1030) [水墨画展・活動記録]

水墨画用紙(03)

さて、
いい紙は高いという印象がありますが、高い紙はいい紙に限らないようだ。
こちらは安い紙ですが、雨や雪の表現に抜群の効果あります。

普段興味のある紙を集めて、水墨画用紙に使えるか否か記録とっておいた方がいいだろう。

この紙は特に何か特殊な液体を加えたわけではない。

20190430_3.jpg





IMG_20190430_06k.jpg






(クリックしないでください)
※画像を保存したい場合、右クリックを使ってください。
IMG_20200403_103826k300.jpg
▲用紙:画仙GC を使っています



IMG_20200316_163011k.jpg
▲用紙:半紙B(和紙)を使っています









ここで、教室生の方のためよく使っている用紙をまとめてみました。主として4種類になります。

水墨画道具【用紙まとめ】


●半紙A
 特徴:中国産。薄い。ニジミあり、深く染めたりボカシたりするのに不向きだが、基本は運筆の練習用。しかし墨竹、雪竹などの場合、まあまあ行けそう(描くものによる)。

●半紙B
 特徴:日本製。厚みあり、ニジミは少しあり、ある程度のボカシは可能。価格もお手頃。意外と墨竹、雪竹などの場合は上手く行ける。

●画仙FW(半紙サイズ、F5サイズ)
 特徴:中国産。ニジミ程よく、発色もよい。カスレもきれい。ボカシや染めなどは思うように出しやすい。

●画仙GC(半紙サイズ、F5サイズ)
 特徴:中国産、日本製両方あり、ニジミ少しあり、発色、カスレはきれい。丈夫で破れにくい。

詳細は、こちらで紹介されていますが、合わせてご覧ください。
▲メンバーのための備忘録。一般販売は普段していないが、どうしてもほしい方、お問い合わせください。




//////////////////////////////////////////////////////////

動画集【 四君子篇 】

●梅の描き方(1) 花びらの画法
https://www.youtube.com/watch?v=K4dTX9PC19Y&feature=emb_title

●竹の画法についての動画(1)
https://www.youtube.com/watch?v=5fm2485wWAU&feature=emb_title

●竹の画法についての動画(2)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=XNrwnN85nDI&feature=emb_title

●水墨画 竹の描き方(3)  枝の画法
https://www.youtube.com/watch?v=D26gb6_wLqY&feature=emb_title

●水墨山水画としての竹の画法
https://www.youtube.com/watch?v=xbD9fZ0djWg&feature=emb_title


動画集【 花卉篇 】

●動画 墨彩画サクラ(扇面)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=24&v=5y1guk0AcrE&feature=emb_title

●水墨画 タケノコ(扇面)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=B9t0PnhZDTg&feature=emb_title

●つばきの描き方(ハガキ・色紙)
https://www.youtube.com/watch?v=Fzrwt5YfL1E&feature=emb_title

●梅の描き方(1) 花びらの画法
https://www.youtube.com/watch?v=K4dTX9PC19Y&feature=emb_title

●とりあえず、半紙1枚の竹をかっこうよく描いてみよう!
https://www.youtube.com/watch?v=rfha-WfJ5Dw&feature=emb_title


動画集【 鳥 篇 】

●可愛いメジロを描いてみよう
https://www.youtube.com/watch?v=lu9fyXpuseM&feature=emb_title

カワセミを描いてみよう
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=Qi7roLO4Pyk&feature=emb_title

●可愛いスズメを描いてみよう
https://www.youtube.com/watch?v=5slzbxa31DU
https://www.youtube.com/watch?v=5slzbxa31DU&feature=emb_title

●枝垂れ桜にメジロ
https://www.youtube.com/watch?time_continue=5&v=6g6Iongry0I&feature=emb_title

●ウグイス(墨彩)
https://www.youtube.com/watch?v=nAOS8LYQOA8
https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=nAOS8LYQOA8&feature=emb_title








>>>関連サイト(作品ブログ)はこちら水墨画の極意(陸偉栄)
>>>ブログランキングこちら



20180710a.jpg





新宿教室  電話 03-5338-6711
越谷教室  電話 048-965-9511
体験レッスン受付中。




How to draw ink paintings · Why do not you start full-fledged ink painting?


From the entrance to ink paintings to the flowers and landscapes of the four seasons, it is a classroom where you can learn happily. Recommended for beginners of ink painting and those who want to learn by hobby!
In case
· The first 30 minutes will learn about the differences between Japan and China in ink painting and the history of ink painting.
· For the first time, you will experience bleeding and shading of paper, how to use brush, how to draw out lines, texture of lines, paper for ink painting (pencil paper).
· I will draw bamboo etc of ink painting.

In case
■ Nishi-Shinjuku classroom
● Practice Day 1st and 3rd Saturday (twice a month)
● Time: 10: 30-12: 30 (2 hours)
● Place Nishi-Shinjuku Culture Plaza
◎ 4 minutes from the Terminal Marunouchi Line "Nishi Shinjuku Station"
● Membership fee: 4,968 yen (other teaching materials cost: 330 yen)
● Lecturer Lu Chouei (Instructor, The University of Tokyo Broadcasting Inkjet Painting)
● Phone 03-5338-6711 Details> Nishishinjuku Culture Plaza

■Koshigaya classroom
●Date: 2nd and 4th Saturday 13: 30 ~ 14: 30
●Access: Parking (3 hours free) Tobu Isesaki Line "Koshigaya" 5 minutes on foot
●Location: 1-16-6 Koshigaya, Koshigaya-city, Saitama Prefecture
ALCo Koshigaya shopping square underground floor
●Inquiries: TEL: 048-965-9511


◎ Small group guidance carefully! ◎ Tour / Experience OK!
● From beginners to advanced people, is a painting classroom that learns happily!
● I will keep guidance making full use of the individuality of each student.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中国に媚びを売った「ムーラン」 [水墨画展・活動記録]

2つの「ムーラン」0925

『ムーラン』(Mulan 中国では「花木蘭」)は、1998年6月19日にアメリカ合衆国より公開されたディズニーの長編アニメーション映画作品である。古代中国を舞台にした物語で、中国の伝説『花木蘭』をモデルとしており、ストーリーは一部異なるものの豫劇「花木蘭」に基づいている。

花木ではなく、「花」が苗字らしい。ストーリーは、はるか昔の中国。由緒あるファ家の一人娘・ムーランは、古いしきたりに縛られない自由な心を持つ元気な少女。年老いた父が国を守る戦いに行かねばならないと知ったムーランは、長い髪を切って少年に姿を変え、愛馬・カーンと共に家を飛び出す。

最近海外ではたいへん話題になっている。アメリカでは議員たちによって人権問題まで発展している。

『ムーラン』私は非常に好きだったアニメ―で、大学の中国文化の授業でも紹介したことがあった。中国語があるかとおもったら日本語と英語のみだった。歌も素晴らしかった。(ネット情報:主題歌の『Reflection』はクリスティーナ・アギレラが歌唱、サブキャラの声優としてエディ・マーフィが出演した。2004年12月には続編のビデオ作品『ムーラン2』も発売されている。アメリカ本国では、ディズニー長編アニメーションとしては最後のレーザーディスク版発売作品となった)

51j11Hv3oUL._AC_SY400_.jpg



しかし問題になっているのは最近制作された実写映画の方だ。特に多く非難されているのは女優の劉亦菲さん。彼女は昨年の香港市民の抗争運動中(反送中運動)の警察による暴力的行為についてSNSを通して「香港警察の行為を支持する」と発言してる。

この映画の主演をつとめる劉亦菲(リウ・イーフェイ)について、ネットWiki によれば、リウ・イーフェイ、Liu Yifei、1987年8月25日 -は、中国出身の女優、歌手。本名は劉 茜美子(リウ・チエンメイズー)。身長は170cm、血液型はB型、国籍は米国という。

xlarge1.jpg


女優だけではなく、実写映画の製作にも問題が多く、中国で上映できるよう中国政府に媚びを売り、何度も中国政府の意向に従って「不適切な内容」を変更したらしい。ロケの新疆ウイグル自治区だろうか、映画最後には新疆ウイグル自治区政府に感謝するメッセージも。

新疆はいたるところ中国政府による「集中営」(収容所)が作られ、ウイグル人たちの人権迫害問題は実に深刻。第二次世界大戦のユダヤ人を思い出させる。「こんな映画は絶対見ない」、海外多くの中国人・華人の間ではボイコットする声が多かった。


しかしいままでビジネスしか興味がなかった西側や国際社会、中国の人権問題には無関心でした。コロナ禍でなければ、アメリカの議員たちは発声しないだろう。




新宿教室  電話 03-5338-6711
体験レッスン受付中。




How to draw ink paintings · Why do not you start full-fledged ink painting?


From the entrance to ink paintings to the flowers and landscapes of the four seasons, it is a classroom where you can learn happily. Recommended for beginners of ink painting and those who want to learn by hobby!
In case
· The first 30 minutes will learn about the differences between Japan and China in ink painting and the history of ink painting.
· For the first time, you will experience bleeding and shading of paper, how to use brush, how to draw out lines, texture of lines, paper for ink painting (pencil paper).
· I will draw bamboo etc of ink painting.

In case
■ Nishi-Shinjuku classroom
● Practice Day 1st and 3rd Saturday (twice a month)
● Time: 10: 30-12: 30 (2 hours)
● Place Nishi-Shinjuku Culture Plaza
◎ 4 minutes from the Terminal Marunouchi Line "Nishi Shinjuku Station"
● Membership fee: 4,968 yen (other teaching materials cost: 330 yen)
● Lecturer Lu Chouei (Instructor, The University of Tokyo Broadcasting Inkjet Painting)
● Phone 03-5338-6711 Details> Nishishinjuku Culture Plaza

■Koshigaya classroom
●Date: 2nd and 4th Saturday 13: 30 ~ 14: 30
●Access: Parking (3 hours free) Tobu Isesaki Line "Koshigaya" 5 minutes on foot
●Location: 1-16-6 Koshigaya, Koshigaya-city, Saitama Prefecture
ALCo Koshigaya shopping square underground floor
●Inquiries: TEL: 048-965-9511


◎ Small group guidance carefully! ◎ Tour / Experience OK!
● From beginners to advanced people, is a painting classroom that learns happily!
● I will keep guidance making full use of the individuality of each student.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サンマ(1016) [花鳥画]



サンマです。



201809サンマk.jpg






>>>関連サイト(作品ブログ)はこちら水墨画の極意(陸偉栄)
>>>ブログランキングこちら



20180710a.jpg





新宿教室  電話 03-5338-6711
体験レッスン受付中。




How to draw ink paintings · Why do not you start full-fledged ink painting?


From the entrance to ink paintings to the flowers and landscapes of the four seasons, it is a classroom where you can learn happily. Recommended for beginners of ink painting and those who want to learn by hobby!
In case
· The first 30 minutes will learn about the differences between Japan and China in ink painting and the history of ink painting.
· For the first time, you will experience bleeding and shading of paper, how to use brush, how to draw out lines, texture of lines, paper for ink painting (pencil paper).
· I will draw bamboo etc of ink painting.

In case
■ Nishi-Shinjuku classroom
● Practice Day 1st and 3rd Saturday (twice a month)
● Time: 10: 30-12: 30 (2 hours)
● Place Nishi-Shinjuku Culture Plaza
◎ 4 minutes from the Terminal Marunouchi Line "Nishi Shinjuku Station"
● Membership fee: 4,968 yen (other teaching materials cost: 330 yen)
● Lecturer Lu Chouei (Instructor, The University of Tokyo Broadcasting Inkjet Painting)
● Phone 03-5338-6711 Details> Nishishinjuku Culture Plaza

■Koshigaya classroom
●Date: 2nd and 4th Saturday 13: 30 ~ 14: 30
●Access: Parking (3 hours free) Tobu Isesaki Line "Koshigaya" 5 minutes on foot
●Location: 1-16-6 Koshigaya, Koshigaya-city, Saitama Prefecture
ALCo Koshigaya shopping square underground floor
●Inquiries: TEL: 048-965-9511


◎ Small group guidance carefully! ◎ Tour / Experience OK!
● From beginners to advanced people, is a painting classroom that learns happily!
● I will keep guidance making full use of the individuality of each student.


竹を一生涯に

「半生蘭、一生竹」というのは、蘭より竹の方が難しく、生涯をかけて描くことです。蘭はもちろん難しいが、竹を上手く描くにはもっと難しいとのことを表わしています。長い歳月を費やす覚悟が必要です。

ビジネスではなく、一生かけてやることは東西問わずこれまでほとんどの画家のスタイルです。
ちょっと習って少しできた程度で自慢する人もいますが、奥深い世界ですよ。
ずっと修行していく必要があります。


いままで描いた竹の絵です。

20181129_01k.jpg






動画集【 四君子篇 】

●梅の描き方(1) 花びらの画法

https://www.youtube.com/watch?v=K4dTX9PC19Y&feature=emb_title

●竹の画法についての動画(1)

https://www.youtube.com/watch?v=5fm2485wWAU&feature=emb_title

●竹の画法についての動画(2)

https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=XNrwnN85nDI&feature=emb_title

●水墨画 竹の描き方(3)  枝の画法

https://www.youtube.com/watch?v=D26gb6_wLqY&feature=emb_title

●水墨山水画としての竹の画法

https://www.youtube.com/watch?v=xbD9fZ0djWg&feature=emb_title



サンマ1011 [墨彩画]

サンマの季節です。


静かに絵を描けるのは幸せなこと

人によって「幸せ」の定義と意味は異なるはずです。
僕には静かに絵を描けるのは幸せなことです。


描く技術が飛躍的に身につく


不思議な現象--自分の身体リズム。

描く気分にならない ⇒ 描きたい気分が沸いてくる ⇒ 不発 
の繰り返し、ずいぶん経験してきた人なら
わかると思いますが、こういうリズムをうまく
利用すれば、描く技術が飛躍的に上がっていきますし
いい作品は自分でも驚くほどどんどん生まれてきます。

よく映画でも作家がどこかのホテルにこもって創作に専念する話
それらと同じです。

大事なのは、リズムが来たら、逃がさないことです。
普段、うまく「描きたい気分」を起こす方法もあります。

そのために、いつでもスタートできるような環境を
整っておくことも、とても大事です。

やはり、そういう時が来たら、静かに絵を描けて
至福に感じます。


さんま20108091k.jpg





新宿教室  電話 03-5338-6711
体験レッスン受付中。




How to draw ink paintings · Why do not you start full-fledged ink painting?


From the entrance to ink paintings to the flowers and landscapes of the four seasons, it is a classroom where you can learn happily. Recommended for beginners of ink painting and those who want to learn by hobby!
In case
· The first 30 minutes will learn about the differences between Japan and China in ink painting and the history of ink painting.
· For the first time, you will experience bleeding and shading of paper, how to use brush, how to draw out lines, texture of lines, paper for ink painting (pencil paper).
· I will draw bamboo etc of ink painting.

In case
■ Nishi-Shinjuku classroom
● Practice Day 1st and 3rd Saturday (twice a month)
● Time: 10: 30-12: 30 (2 hours)
● Place Nishi-Shinjuku Culture Plaza
◎ 4 minutes from the Terminal Marunouchi Line "Nishi Shinjuku Station"
● Membership fee: 4,968 yen (other teaching materials cost: 330 yen)
● Lecturer Lu Chouei (Instructor, The University of Tokyo Broadcasting Inkjet Painting)
● Phone 03-5338-6711 Details> Nishishinjuku Culture Plaza

■Koshigaya classroom
●Date: 2nd and 4th Saturday 13: 30 ~ 14: 30
●Access: Parking (3 hours free) Tobu Isesaki Line "Koshigaya" 5 minutes on foot
●Location: 1-16-6 Koshigaya, Koshigaya-city, Saitama Prefecture
ALCo Koshigaya shopping square underground floor
●Inquiries: TEL: 048-965-9511


◎ Small group guidance carefully! ◎ Tour / Experience OK!
● From beginners to advanced people, is a painting classroom that learns happily!
● I will keep guidance making full use of the individuality of each student.